2018/07/19

ステレオガール、サマソニ決定! どうする、私?


 ステレオガール、サマソニ決定! しかも、BiSH、PALE WAVESと同じ日。しかーし、その日は、BILLIE IDLEが代官山UNITで、ワンマン。どうする、私?

2018/07/18

ステレオガール「ぼくらはわかくてうつくしい」


 仕事が押して、ほんとギリギリ間に合ったステレオガール@下北沢GARAGE。来て良かった。で、「ぼくらはわかくてうつくしい」って曲があるのだが、ニューヨークパンク感の中に漂うブルーハーツの香り。東京っぽいというか、下北っぽいバンド。世の中を見透かしたような雰囲気なのだが、どこか青い。「わかくてうつくしい」ということか。

2018/07/06

エレカシ


 エレファントカシマシ、ニューアルバム『WAKE UP』ツアー。名古屋公演は、宮本の喉の調子が思わしくなくて延期。が、大阪からリスタート。で、東京公演@ZEPP TOKYO。良かったです。ホール、アリーナでしかエレカシを見たことなかったんだけど、これまた違うパフォーマンス。時折、苦しそうな場面もあったが、宮本の声もストレートに突き刺さった。もっと見たいね。

Set List
第一部
01.Easy Go
02.風と共に
03.RAINBOW
04.悲しみの果て
05.神様俺を
06.自由
07.i am hungry
08.ガストロンジャー
09.RESTART
10.夢を追う旅人
11.今を歌え
12.いつもの顔で
13.旅立ちの朝
14.オレを生きる
15.Wake Up

第二部
16.今宵の月のように
17.笑顔の未来へ
18.シャララ
19.俺たちの明日
20.歩いてゆく
21.so many people
22.ファイティングマン

2018/07/04

BILLIed IDLE 2.0


 プールイ加入後、初の音源『BILLIed IDLE 2.0』。今までの楽曲を5人バージョンで撮り直し収録。まだ、聴きこめていないが、プー、ウイカ、ノンの声が合わさると、まさにBiS感、鳥肌もの。そこに、モモセモモ、アキラの姉妹の特徴のある声が重なり、唯一無二の音となる。今週は東京でインストアを展開しているのだが、いろいろ重なり過ぎて行けていない。
 明日のヴィレヴァン行けるかな? あ、ロフトで、ギャンパレとエンパイアのツーマンもあった。東京って、恐ろしい。

チープトリック・ミーツ・メタリカ


 THE WiLDHEARTS。今回の来日は、2003年に脱退したオリジナルベーシストのダニーが復活。ジンジャー、CJ、リッチ、ダニーのクラシックラインナップである。ダニーはドラッグの問題もあって現場からは遠ざかっていたのだが、また今も十分な状態ではないのだろうが、あの笑顔とベース、声、最高にかっこよかった。
 そして、ジンジャー、CJのギターかっこよし。リッチの地に足の着いたドラムの安定感もワイハらしさの根幹。
 チープトリック・ミーツ・メタリカ感、ハンパないっす。イギリスで見てみたいね。

2018/07/03

ステレオガール


 ステレオガール、ほんとに見つけてしまった。ガチでかっこいいバンド。10代だとよ。負けんぞ。

2018/07/01

ステレオガール


 twitterで流れて来て、気になって買ったステレオガール。むっちゃ良い。ストレートに推す。

スピンオフのスピンオフ


 今日は、映画二本立て。ファーストディなのでね。『ハン・ソロ』。面白かったけど、続きが気になる。ってか、スピンオフのスピンオフ、あるでしょ。

空気感


 『焼肉ドラゴン』。1969年、私が生まれたころの物語。こういう空気感は、大分県日田市にもあった。

2018/06/27

騙されないように


 映画『ALONE/アローン』。地雷原で地雷を踏んだ兵士の話。予告、ポスター、HPには裏切られるので注意が必要。
 原題は「MINE」。MINE、地雷、私の家族。ALONE、孤独。
 見終えて原題を知り、納得でした。